金銅銀杏葉形水滴

葉も綺麗に色付いているこの季節にピッタリの水滴。元は硯箱に納められていたものですが、受け金具も残っております。葉脈も実に丁寧に細かく表現されており、当時の金工の技術の高さを実感できます。座金も言うまでもなく素晴らしい仕上がりで品格ある意匠です。上品に輝く鍍金も残っており、掌の納まるものですが、当時の洗練された日本的な美を感じる品。箱はありません。

江戸時代前期

縦 4  横 6  高さ 1.5 (cm)

価格はお問い合わせください。