金剛輪寺「地蔵菩薩」拓本

湖東三山の一つ金剛輪寺の石造地蔵菩薩像の拓本。金剛輪寺は聖武天皇の勅願によって行基が開いた天台宗の古刹。大きな頭部が印象的で、ずうっと見ていても飽きません。国宝や重文などの拓本とは、また違った魅力で、ほのぼのとしており、のんびり見ていられるのが魅力。

本紙 縦 68  横 40.5、 全体 縦 134  横 50 (cm)

35,000円(税込、送料込)