コンテンツへスキップ

古銅鶴首花入 売約済

時代を経た銅味に、古典的で見ていて飽きない形は素朴でありながらも品が良いです。少し大き目のもので、この寸法は時代があがるものと聞いたことがあります。素材も銅成分が多いのです。小さな凹み、鋳造時に既にできてしまった肌の歪み、小さな穴がございます。また、高台部分に修理があります(この修理が実にスキルの高いもので、破損部分を綺麗に切断し、新たな部品をぴったりと嵌め込んだものです。かなりの腕の立つ方の修理です。修理部分はやや艶がないです)。以上を含む経年変化がございますので充分画像にてご確認下さい。個人的にはほとんど気にならず、かえって時代を経た証が魅力を増していると思います。飽きずに長年使える花器です。現状で水漏れがございません。15~16世紀。

直径 9  高さ 30.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。