コンテンツへスキップ

興福寺古材盆 曲斎造 売約済

素朴でありますが、堅牢な塗りで、形も良く、品があります。奈良で三代続く指物師、坂本曲斎の作です。初代もしくは二代の作です。使用感はございますが大きな欠点はありません。底面に「興福寺〇松材之造 曲斎」と刻まれております。浅学の為〇のくずし字が読めません(萬?)。中金堂被災後に、経済状態が良くない時に建て、多くの松材が使われた「仮堂(1819年)」の老朽化によって「仮金堂」を、立てた際に出た松古材のことではと勝手に解釈しておりますが、ぜんぜん違うかもしれませんので信用しないで下さい。興福寺に関係する材に間違いはございません。 晩酌に使ったり、敷板代わりに使っても良いでしょう。使用感はございますが、目立った痛み、ガタツキなどはございません。箱無。

縦 25  横 46.5  高さ 1.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。