コンテンツへスキップ

菩薩像

彩色は剥がれ、虫食いもあり、欠損部も多いですが見捨て難き魅力があります。表情などの彫、襟の感じ、材を見る限り時代が上がる木彫仏と判断しました。特に目は中世を感じるものです。元々なのか後補なのか判断できませんが腰の部分から上下別の材で彫られてます。個人的には鎌倉まで上がるものと判断しております。脆弱な部分、痛みも多い像ですので充分画像にてご確認下さい。画像でもお分かりかと思いますが自立はしません。立たせている鉄の台は撮影用のものですので付属しませんので予めご了承ください。スタンドなどを設えたらかなり良くなるでしょう。

縦 3.5  横 6  高さ 18.5 (cm)

75,000円(税込、送料込)