石灯籠宝珠残欠 売約済

 大きな石灯籠の上部先端、宝珠部分の割れてた部分です。焼き物ではなく、石製です。落下して破損してしまったものでしょうか。蓮弁部分がしっかりと深く彫られ、残欠ではありますが、存在感があります。嬉しいことに自立します。しかしながら、大きな揺れなどでは倒れるので飾る際は皿立などを使うことをお薦め致します。目立つものではありませんが、割れた部分を接着し補修をしたのか、一部セメントが残っている個所もありますので画像にて御確認下さい。無国籍な感じで、和様問わずインテリアにすんなり馴染みます。江戸時代。

縦 7  横 20  高さ 27 (cm)

売約済 ありがとうございました。