仏手① 売約済

味の良い煤けた肌の細い指が印象的な仏手。わりと大きさもあり、おおらかな彫で、指先に破損もなく、どこか女性的な雰囲気のある仏手です。全長13㎝ありますので、1m以上はある大きな像のものだったと推測されます。全体に丁寧に平鑿で仕上げられており、手首の切断面をみると割いたような繊維がケバだった断面で古い技法で作られており、思っている以上に時代が上がるものなのかもしれません。室町時代。

縦 2  横 5.5  高さ 13 (cm)

売約済 ありがとうございました。