コンテンツへスキップ

釘隠し「蝙蝠」 売約済

古来、蝙蝠は中国では縁起の良い動物で、その影響で日本でも文様や装飾などで使われています。歴史的に東洋では蝙蝠を嫌う伝統はなく、吸血鬼などのどこかおどろおどろしいイメージは西洋の知識が入ってからのようです。簡素化され可愛らしい印象ですが、丁寧に体毛を細かな線で表現しております。座板に付いていた釘が無くなっていますが、見捨て難き魅力があります。江戸~明治時代。

縦 4.5  横 8.5  厚み 0.7 (cm)

売約済 ありがとうございました。