銅版画「ヒポクラテス」幅 売約済

幕末から明治にかけて活躍した画家、銅版画家結城正明作。古代ギリシアの医者で医学の父と云われているヒポクラテスは、西洋医学が積極的に導入された頃に多く画賛されました。そのような歴史背景も面白いです。細密に表現された作品で西洋的なものでありながら軸装されていて他には感じられない魅力があります。

神戸市立博物館に同手にも収蔵されています。https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/379237

「ENGRAVED BY M.YUKI.」「FROM THE DRAWING BY L. MASSARD」「PUBLISHED BY Z. NIEMURA.」

140年以上も前のものですので、時代相応の経年による変化はございます。当時のままの軸装で折れや切れ、穴などありますので充分ご理解の上ご注文下さい(本紙部分は概ね状態良好)。箱無。

本紙 縦 65 横 49.5  全体 縦 143.5 横 51 (cm)

売約済 ありがとうございました。