染付尊式瓶(鎹直し) 売約済

染付の尊式瓶。浅学の為産地は判断できません。銅器を写したすっきりとしたフォルム、文様も丁寧に描き込まれています。やや柔らかめな磁器で花生けとして作られたものでしょう。残念ながら、割れてしまったようで鎹でホッチキスのように補修されています。この鎹の補修は、以前から好きなものの一つです。焼き継ぎや漆の金繕いなどありますが、鎹で留める技術は修理の中でもきっと難しい方法だと思います。この鎹直しもこの瓶の魅力です。残念ながら水漏れはします。しかしながら、見捨て難き魅力があります。そのまま飾っても存在感があります。養生箱。江戸時代。

縦 14.5  横 14.5  高さ  23(cm)

売約済 ありがとうございました。