古瀬戸茶碗 売約済

艶やかでしっとりとした肌の古瀬戸の茶碗。茶映えは抜群ではないでしょうか。発掘品が多いものですので、本品のように味わいのある使い込まれたものは、幕末頃に数奇者が発掘し、使われてきた発掘伝世品と思われます(詳しい友人に教えてもらいました)。補修が二カ所、ニュウがありますがので画像にてご確認下さい。しかしながら問題なくお使いいただける状態で、この手の茶碗は呼び継ぎや修理が大きいものが多いので状態は良好な部類と言えます。自然に歪んだ形、まだ中国を感じさせるフォルムが、古格、品格があり、鑑賞していても愉しめる茶碗ではないでしょうか。室町末。時代養生箱。

縦 17  横 15  高さ 6.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。