鉈鞘 売約済

山葡萄で作られた鉈入。実際に山仕事で使われていたものです。山葡萄の樹皮は一年で限られた時期にしか収穫できない為、数が多くありません。丈夫な材であることから山の民の様々な日常の道具が作られました。使い込まれた味わいは、花を生けるのに最適で鉈鞘は古くから掛花として使われています。素朴ですが飽きることなくお使いいただける品。実際に使用されていたものですので少し擦り切れて細くなっている部分などございますが、花生けとしては充分使える強度は保っております。オトシなどは付属しておりませんのでご自身でご用意ください。

縦 6  横 11  高さ 24.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。