古銅小花瓶 売約済

高さ6㎝と非常に小さな銅器です。画像では分かり難く、実際に見ても見えにくいのですが、波千鳥の銀象嵌が施されています。また、下部に目立たないですがひび割れが生じています、水を張りましたが現状で、その個所から漏れることはありません。何らかの水留め、修理が施してあるようです。形状から花器であろうと思いますが、煎茶道具などであった可能性もあるかと思います。古銅の時代を経た艶やかな肌、小さいながらも耳付で手の込んだ形状も相まって存在感があります。江戸時代と考えますが赤地の材質なので一時代古いかもしれません。花器として水を入れて使用可能ですが、ひびの箇所を画像でご確認しご検討ください。。

縦 3.5  横 4  高さ 6 (cm)

売約済 ありがとうございました。