掬 売約済

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

すべて一木で彫り出された掬う道具。もちろん、柄も彫り出されております。「掬(すくい)」とでもいうのでしょうか。寸法を考えると穀物などを掬っていたものかもしれません。使い込まれた自然な味わいです。海外のもののように見えますが、正真正銘、日本で使われていたものです(李朝でもありませんよ)。そのまま飾ってもオブジェとなりますし、ガラスの小瓶などと合わせて花器に見立ててても面白いかと思います。明治~大正時代。

縦 44.5  横 22.5  高さ 10

売約済 ありがとうございました。