天井古材 売約済

味わい抜群の天井に使用されていた古材。寺院で使用されていたものとのことですが、焼印はなく、どこのものかもわかりません。樹齢のある杢目の良い杉材で、浮造り仕上げのようになっています。裏面は色の濃淡がある初味の肌です。お好みで、どちらでも使えるのがこの板の魅力でもあります。敷板でも良いですし、そこそこ長さがあるので垂發としてもお使いいただけるかと思います。江戸時代頃のものではないでしょうか。

縦 98  横 25  厚み 1 (cm)

売約済 ありがとうございました。