阿弥陀如来立像 売約済

穏やかな面貌、特に目は優しさがあります。顔や眼、広がった襟は下腹部近くまでU字形に広がり、体のバランス、どこをとっても平安後期の特徴が出ています。簡素化された衣装も素朴で好ましいです。手取りも軽く、時代の上がる多くの像が欠損している両手、両つま先も時代の差を感じませんので、古い時代の後補かもしれませんがオリジナルの可能性も高いと思います。蓮座は後補でしょう、差し込み部分も後に施したものと考えております。時代相応の経年による変化はございますが、時代を考慮すると状態良好、実に心休まる阿弥陀如来像。なかなかございません!

縦 10  横 11.5  高さ 36 (cm、台含む)

売約済 ありがとうございました。