こね鉢 売約済

こんなグッとくるこね鉢は久しぶりです。側面の綺麗に輪線状に彫った鑿跡が魅力。初見です。最初見たときは海外のものと思いましたが、正真正銘日本のものです。栃材のようで、裏底面に焼印は屋号でしょう。漆などの仕上げは施されていません。日々、使う道具ですが、木地師の技術はもちろん、デザインセンスも長けてなければこのようなこね鉢は作ることは出来ないでしょう。ひび割れ、汚れなど、使用による疵など時代相応の経年変化はございますので充分画像にてご確認下さい。

直径 44-45.5  高さ 14-14.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。