十牛図 売約済

十牛図の内の一枚。小さな円窓形で更紗が貼られた洒落たものに入れられております。極札が二枚あり、一枚には相国寺十牛図(周文作)と同時代同種のものとあり、もう一枚には狩野古法眼(元信)の作とあります。周文、元信、共に相国寺に深い関わりがありますので、可能性がないわけではございませんが、周文でも、元信ではないでしょう(笑)しかしながら、小さいながらも僧侶、話す人々も生き生きと描かれおり、古画として愉しんでいただけると思います。額装しても良いでしょう。画像でもご確認できますように銘や落款はございません。時代相応の経年の変化はありますが状態は概ね良好です。室町末期。

直径 10.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。