古銅獅子鈴 売約済

下部も腹部分に縦に割れのようなものがあり、中は空洞になっているで鈴として作られたものと思います。獅子形鈴は珍しいものと思います。初見です。内部の玉(石)はありません。造形的に大陸、もしくは大陸の影響を色濃く受けております。材質は、赤地の銅色です。表情、鬣、後ろ足の感じ、丸まって、ぴんと張った尻尾、小さいながらも存在感があります。時代相応の経年変化はありますが、個人的には気にならず、魅力が勝っていると思います。日本のものであれば室町時代、唐物であれば明時代、15世紀まで充分上がるものです。箱はありません。

縦 6.5  横 3.5  高さ 4.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。