コンテンツへスキップ

毛織盆 売約済

    毛織(モール)盆。古い時代に東南アジアから来たものでムガール帝国の織物の柄に似ている金属を打ち出した皿、盆があり、そのように呼ばれたとのことです。箱を見ると「毛織盆」「御用金◯◯ 宗与(落款)」とあり、箱書の通りであれば、江戸幕府の彫物役(主に刀装具など)として使えた横谷派の祖横谷宗与の作、もしくは海外から請来品で宗与の織箱という事になります。盆の方に銘は刻まれておりません。状態は概ね良好。箱あり。茶席の席で菓子盆として使われたのでしょう、品が良いものです。17〜18世紀。

    直径 22.5  高さ 2-2.5 (cm)

    売約済 ありがとうございました。