コンテンツへスキップ

東大寺大仏殿古材 売約済

    東大寺大仏殿の古材。側面に朱が残り、焼き印もしっかりと押されています。清水公照の箱書で昭和大修理落慶記念の際に寄進者に配られたものでしょう。焼印のみでは断定できなず、真贋や場所の特定が難しい古材ですが、東大寺が配った間違いないものですので安心してお使いいただけます。

    縦 25  横 28.5  高さ 3.5-4 (cm)

    売約済 ありがとうございました。