有職筥

有職とは簡単に言えば公家や武家の文化の研究や知識のこと。江戸時代に有職の研究が進み有職の工芸が公家や武家の間で広く普及したそうです。この箱もその有職故実に基づいて作られたものでしょう。独特の文化で日本らしさを感じるもので個人的には好きな分野です。この手のものは、傷みやすいのですが、本品は比較的状態を良く保っており、丁寧に仕上げられ気品ある佇まいの箱です。汚れ、擦れ、彩色の剥がれた部分、ひびなどはございますので画像にてご確認下さい。江戸時代。

縦 24  横 19.5  高さ 10 (cm)

30,000円(税込、送料込)