器局 売約済

煎茶道具などを収納するためのものか、本を収納する為の箱(棚)です。魅力は、この雰囲気。唐物なのかもしれませんが、この手の唐物は実に丁寧でしっかりとした作りですが、これは実に大らかな感じで、民藝的な魅力があります。特に側面、天板に描かれた漆絵(宝尽くし?)が良いです。唐物(南方か)の写しなのかもしれません。縁取りの装飾の竹(竹ではないかもしれません)の外れている個所が数か所、漆絵の擦れ、塗りの剥がれ、ひび割れ、蓋の取っ手のぐらつきなどありますが、心得て扱えば、まだまだご使用いただける状態です。充分画像にて状態をご確認の上ご注文下さい。江戸時代(もしくは清代)。この雰囲気なかなかありません!

縦 23  横 23  高さ 34 (cm)

売約済 ありがとうございました。