螺鈿煙硝入 売約済

螺鈿の煙硝入。火薬を入れ、提げて身につけるもの。蓋の無く、一部補修、ひび割れなど生じておりますが、しっかりとした堅牢な塗りは保たれております。分厚く塗って研ぎだしたのでしょうか。素朴なデザインに見えますが、表面だけ仕上げたものではない、奥行きというか、深さを感じます。まるで亀の甲羅のような形状ですが、おそらく、木地か乾漆なのではないでしょうか。何とも言えない魅力があります。時代は、しっかり桃山時代はあるでしょう。オトシを入れ、掛花にしても良さそうです。

縦 14.5  横 9.5  高さ 4.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。