佐波理ヤンポ

蓋は時代を感じる色合いですが、碗の部分は非常に綺麗な色が残っております。蓋を外して碗だけで見ると正倉院の碗に見えなくもありません(笑)しかし残念なことに使用していて落としてしまったのか、ひびなどが生じてしまったようで鉛でその部分を見込みのほうから補修しています。補修は100年ぐらい経ってそうなので比較的馴染んで見えます。綺麗に輝いているので新しく感じる方も入らっしゃるかもしれませんがそれなりに古いものです。17~18世紀

直径 13.5  高さ 7 (cm)

20,000円(税込、送料込)