コンテンツへスキップ

木地盆

    良く使い込まれ味わい深い木地盆。塗が剥がれたものではなく、もともと素地仕上げのものが飴色になった風合いのもの。お好きな方であれば重々ご承知かと思いますが、ここまで使い込まれているのはありそうで、なかなかないです。材は栗でしょう。陶器、磁器どんなものでも相性抜群、これ一枚で事足ります。明治頃。経年の変化がございますので充分画像をご確認の上ご注文下さい。

    直径 35-37  高さ 3.5-4 (cm)

    28,000円(税込、送料込)