コンテンツへスキップ

一石五輪塔 売約済

一つの石で削り出された一石五輪塔。御影系の硬い石で彫り出されており、この石質のものは畿内のものが多く、今回のものは何と言っても形とサイズが良いです。火輪(球体の上の屋根部分)の角が上にぴんと立っているのが個人的には好きで、バランスなども南北朝の様式のものに通ずるものがあるので、畿内産の一石では古手のものの可能性が高いと考えております。市場になかなかない御影の高さ30cmに満たないので、室内に飾れます。南北朝~室町時代。

縦 11  横 11  高さ 27.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。