コンテンツへスキップ

古材箱 売約済

何処のものかは焼印、墨書がないのでわかりませんが、非常に清らかで品の良さのある枯れた味わいです。古材の魅力を引き出した箱で、丁寧に作られています。コレクションを収納する箱としては勿論ですが、仏教美術の小品などのコレクションを飾る台としても最適です。このような感じのものは春日有職であった松田栄哉が好んで制作しているので奈良の社寺古材を使った氏の作品ではないかと推測します。

縦 12  横 42  高さ 6.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。