桑刳貫盆 売約済

桑製の盆。表面は杢目に沿って細い鑿跡で仕上げて、裏面は太めの鑿跡です。と書くと荒々しい民藝のようですが、品の良い出来栄えで御道具と言った方が良いものです。縁にカケか節が取れたのか、漆で直しがありますが、職人の仕事ですのであまり気になるようなものではありません。麻布で、寸法ぴったりの袋に入っておりましたが箱はありません。土ものは勿論ですが、シャープな磁器、すっきりとした染付などのほうが相性が良さそうです。茶席で使われていたものでしょう。大正~昭和期。

縦 25  横 36.5  高さ 2 (cm)

売約済 ありがとうございました。