鼠小槌と春日盆

画像でも、何となく、伝わるかと思いますが、非常に小さなものです。鼠小槌は僕の親指ほどの大きさですが実に丁寧に作られております。超絶技巧!鼠の尻尾は特に感動ものです。鍍金も美しく、小槌の木目を表現した彫も細密。上に乗る鼠ほんとうに可愛すぎます。そしてこの小槌がのるのが極小の春日盆であります。こちらも実に美しい仕上がり。かわせみの蒔絵も丁寧に施され、状態も良好です。本来、別々のものですが、以前の所有者が合わせて、箱を作ったのでしょう。とは言え、違和感なく、ピッタリ。鼠小槌、蒔絵春日盆とも片方のみでも充分高い評価が得られるものですが、セットでの販売です。当時の金工、木工、漆工の高いスキルを感じられ、愉しめます。明治時代。

小槌 縦 3  横 2  高さ 2、 台 縦 6.5  横 8.5  高さ 1.5(cm)

95,000円(税込、送料込)