朱塗卓 伝)長谷寺 売約済

品格あるスタイルの朱塗の卓。箱に入って保管されていましたので、漆の綺麗な色のまま残っております。が、朱が塗られた天板部分に漆の浮き、剥がれがあります。その部分は画像でもご想像できるかと思いますが脆弱になっておりますので、お求めやすい価格にしたつもりです。心得て扱えば充分、台としてお使いいただけますが、この状態ですので画像で良くご判断下さい。状態が気になる方はご遠慮していただく方がよろしいかと思います。お花、仏教美術の台などとして最適です。剥がれのある部分以外の状態は極めて状態が良いだけに残念です。裏面に「長谷寺」とあります、奈良で仕入れたので「奈良の・・・」と言いたいところですが、全国にある長谷寺、どこのものかは残念ながら断定できません。箱に納めて保管されていたので綺麗な色で残っていますが、幕末~明治頃まで充分上がるものと思います。

縦 36.5  横 36.5  高さ 11 (cm)

売約済 ありがとうございました。