木彫「猿と桃」莨入

所謂、とここつたばこ入と呼ばれる煙管と一緒に提げた煙草の葉を入れる入物です。実に可愛らしい猿が桃に抱き着いているユニークな造形です。猿が蓋になっており、蓋を取ると葉を入れれるようになっております。因みの猿のお尻は赤い丸になっております(笑)桃の容器本体部分の底にヒビが入っております。割れてしまうような状態ではなく、堅牢さは保っております。赤い塗りの剥げた部分、疵などはありますが鑑賞を妨げるものではないと個人的には判断しております。江戸時代。

縦 7.5  横 5  高さ 5 (cm)

38,000円(税込、送料込)