「紫式部」絵巻断簡軸装 売約済

紫式部の部分を切り取った絵巻断簡。前所有者が大事にしていたことがこの軸装でわかります。痛みもあったのでしょう、それを逆手に取った富士山を感じさせるような切り方で魅力が増していますし、何と言っても、やはり紫式部というのが日本人にとってはスペシャルな存在かと・・。床がなくても掛け易い、長さで表具されています。桃山~江戸初期。箱はございません。

本紙 縦 16  横 22、 全体  縦 124  横 58.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。