色絵兎文蓋茶碗 売約済

金色の丸っぽい文様はすべて兎です。しかもびっしりと描かれた波は高台内部までぬかりはありません。染付、色絵の磁器などは積極的に仕入れるタイプではございませんが、蓋茶碗で、尚且つ一客ではありますが、仕入れなくてはと強く感じた次第です。シンプル、ミニマルなものを無意識に選んでしまう自分ですが、これはスリーピースバンドばっかりから、ハウスを聴いて「おおっ!!」と衝撃を受ける感覚です(分かり難い!)。高台に窯疵、縁から下部に磁貫(画像をよく見るとニュウにみえますが裏まで通っておりません)がありますが、個人的には気にならない程度です。しかしながら、厳格な伊万里愛好家、非常に疵が気になる方はご遠慮いただいた方が良いかと思います。江戸時代。

直径 11.5  高さ 7.5 (cm)

売約済 ありがとうございました。