鉄製灯籠

寺院で使用されていた灯籠。画像だとサイズ感が分かり難いですが、そこそこ大きいです。それなりの立派なお堂に吊り下げられていたものと思いますが、どこのものかは判断尽きません。古い時代のもので、現在使っているものと形が変わってしまった為なのか、寺院を特定できないのかもしれません。古い資料、写真を探すと特定できそうな気がします・・・。そのまま飾ってもオブジェになりますし、新たに和紙を貼って照明にしても良さそうです。この形状では、はじめて見る大型のものですので迫力がありますが、鉄の枠は細めなので品が良いです。花や緑との相性も良いです。江戸時代。

直径 55  高さ 47.5 (cm)

60,000円(税込、送料込)