コンテンツへスキップ

須恵器

    頸の上部は飛んでしまっていますが、端正な佇まいの長頸壺ですが、実は横に半分(二つに)に割れています。素晴らしい割れ方と言ったら良いのでしょうか、まるで蓋のようにピタッと合わせることも、外すことができます。割れの下まででしたら水も入れれますし、何かを入れる容器にしても良いです。器として料理を入れて、パカッと開けても面白そうです。大疵物ですので画像にて充分ご確認下さい。古墳時代。

    直径 16  高さ 21 (cm)

    25,000円(税込、送料込)