須恵器 長頸壺

奈良時代の須恵器長頸壺。欠損がありながらも、魅力が損なわれていないのは、ピリッとした金属器のようなシャープな造形だからでしょう。東海地方の出土でしょうか。直径20㎝と大振りのものですから存在感も充分。このまま飾っても良いですし、花器としても非常に活け易いです。ひびなどはなく水漏れありません。和洋問わずどんな空間にもすんなりと溶け込みます。7~8世紀。

直径 20  高さ 18 (cm)

45,000円(税込、送料込)