古材敷板・唐招提寺焼印

乾いた、枯れた表情ですが、目の詰まった柾目の健康的な杢目が清らかな品を感じさせる板です。唐招提寺の焼印が裏面に押されております。中央にヒビがありますが、裏を見ると前所有者が接着して直した跡があります。表面には見えませんので、個人的には気になりません。寸法も絶妙で、花、仏教美術、陶磁器などなんでも違和感なくお使いいただけます。

縦 36  横 43.5  高さ 2

価格はお問い合わせください。