古銅獣耳花瓶

すっきりとした形状ですが、抜けの良い獣耳が全体に程よい緊張感を与え、ミニマムでありながらも品格古格充分な花器です。柔らかみのあるしっとりした艶やかな肌は16世紀は下らない銅器でしょう。希少な小ぶりなサイズは日本の空間に重宝します。床の間は勿論、玄関やリビングの棚にも置けます。へこみ、底板の張替え修理はございますので充分画像にてご確認ください。養生箱。

直径 7.5  高さ 16 (cm)

75,000円(税込、送料込)